宇宙ゴミの収集日は何曜日?

ニュース
高度2,000km以下の軌道を周回するスペースデブリの分布。wikipediaより

宇宙ゴミを除去する小型衛星の試作機を2018年に打ち上げる計画があるというニュースをみて、どうやって除去(邪魔なもの・余計なものを除き去ること。)するの?って思って調べてみた。

始めに結論

どうやって除去するか色々調べたけど分かりませんでした。すみません。

 

宇宙ゴミの除去と聞いて、パッとイメージしたのはマンガのように

レーザー光線でビービービー ボンみたいなやつ。

ドラえもんでもガンダムでもレーザーでボンってやっていたけど、結局は1つの大きなゴミがたくさんの小さなゴミになるだけのような気もする。

そう考えると宇宙船から網みたいなものでキャッチする。とかも思い付いたけど、網ってのはないだろうな。キャッチってのはもしかしたらあるかもしれないけどキャッチするっていっても、秒速約8km(時速約28800km)の物体をキャッチっていうのが全然想像できない。

音が秒速約340m

ピストルの初速が秒速約300~400m

ライフルの初速が秒速約800~1000m

宇宙のスピードが桁違い過ぎてサッパリわからん。

今の人間が出来る対策は

ウィキペディアによると、10cm以上のゴミはカタログ登録されていて、宇宙機や衛星の方で軌道修正して衝突しないように回避している。

1cm以下のゴミは衝突してもいいようなバンパーをつけている。

人工衛星と衝突しない軌道に乗せる。(地上上空約36,000kmよりも更に2,3百キロメートル上空にある墓場軌道と呼ばれる軌道に乗せること)

大気圏に突入させる。

レーザーで溶かす。

2015年4月21日には日本の理化学研究所により、理化学研究所、エコール・ポリテクニーク、パリ第7大学、トリノ大学、カリフォルニア大学アーバイン校からなる共同研究グループが高強度レーザーを使用してデブリを除去する技術を考案したことを発表した。

wikipediaより

などがあるようです。

宇宙はなんでも桁違い

10cm以上のゴミはカタログ登録されている。って書いてあったけど、ソフトボール大以上だけで約2万3000個もあるといわれているのに、全部位置と動きを把握して、更にそのゴミに衝突しない計算が出来る。スゴイ!

1cm以下のゴミは衝突してもいいようなバンパーをつけている。ってピストルとかの比じゃないスピードの物が衝突しても大丈夫なバンパー??  何で作られてるの?

レーザーで溶かす。やっと出てきた。

レーザーで溶かす。そうか溶かす。溶かせば無くなるのか!?ん?無くなるのか?

まいっかレーザーだ出てきたから。

 

広大な宇宙空間において宇宙ゴミが占める密度は、一辺が数百キロメートルの立方体の中に1個が存在する程度です。それでも、5~10年に1度は衝突する可能性があると計算されており、地上から常時監視が続けられています。

kids環境ECOワードより

数百キロメートルの立方体に1個って、宇宙は大きすぎる!

 

今回色々調べてみて、宇宙ゴミをどうやって除去するのか今後のニュースがスゴイ楽しみになりました。

 

 

 

 

 

コメント