パチンコ店の改装工事の理由

気になった事

市内のパチンコ店がしばらく改装工事をしていて、明日の12時に開店するというメールが来たと喜んでいた先輩。

なんで改装工事していたのかを知ってるのか聞いみたら、貸し球をごまかして貸していたらしいとのこと。

違法なことをして営業停止になっていたことを知っているのに、開店の時に行くという先輩のために、営業停止をくらったパチンコ店のその後をしらべてみた。

結論

何か月後かに普通に営業再開。ちゃんちゃんって感じです!

この間に店長が捕まるとか、経営者が変わるとかそういった罰があるようですが細かなところまではわかりませんでした。

パチンコ店の不正行為

暴力団や海外マフィアが関わるコンピュータプログラムの内容を書き換えた違法改造ROM

パチンコ店による不正基板への換装

パチンコ店によるパソコンを利用した遠隔操作

風営法で禁じられている無承認構造変更

玉貸機や計数機を改造して不当な利益を上げようとする詐欺罪に相当する不正

出典:Wikipedia

不正行為の処分

上の不正行為が発覚した場合2種類の処分があります。

刑事処分

風営法の遵守事項の中には罰則が定められているものが多くあります。これらの規定に違反した時には、司法警察職員による犯罪捜査、検察官による起訴、刑事裁判という刑事訴訟法の流れに従って処理され、最終的には懲役や罰金、科料などの刑罰が科されます。殺人や窃盗などに対する処分と同様、司法が下す処分です。 出典:風営法のひろば

行政処分

行政庁が風俗営業者に許可を出し、適正に営業がなされるよう指導監督することが都道府県公安委員会の役割ですが、もし風俗営業者が法令に違反した場合には、「許可取消し」「営業停止」「指示」という3つの処分を行うことができます。行政庁によるこれら一連の行為を「行政処分」とも言います。   出典:風営法のひろば

刑事処分と行政処分のダブル処分というのもあります。

パチンコ屋と先輩の心理予想

先輩:「パチンコ屋も不正行為をして営業停止くらってたんだから、開店の時ぐらい出さないと客が来なくなるから出すだろう。」

パチンコ屋:「3か月も営業停止食らったから、今日から締めてどんどん稼いで挽回するぞ」

さあ先輩がどうなるのか明後日が楽しみです。

 

最後に一つ疑問:今まで騙されていた客の損した分は保証されないのでしょうか?

コメント