春の値上げってそもそも理由は何?

シェアしていただけると励みになります!

4月1日になって新年度が始まり、春の値上げのニュースがたくさん流れていたけど、そもそもなんで値上げするのか聞いてない気がして調べてみた。

食品

食卓塩

原材料等の製造コスト上昇だそうです。詳細はこちら

ガリガリ君

世界的な食品需要の変化や、物流費の高位安定、原材料やスティックなど包装資材の需給逼迫と価格高騰、加えて人手不足による人件費高騰だそうです。詳細はこちら

トマトソース

各種原材料の高騰。詳細はこちら

嗜好品

たばこ

「品質を向上させる投資を続けるため」旧3級品については、税金が上がる分は1箱あたり20円だが、値上げに伴う減収見込み分も価格に転嫁した。詳細はこちら

お酒

国産ウイスキーの需要拡大に伴う設備投資などを行っているため?詳細はこちら

その他

ディズニーランド・ディズニーシーの入園料

新しいアトラクションの導入と新しいショウが始まり、入園の体験価値が上がった為という発表がありました。詳細はこちら

軽自動車税

自家用であれば7,200円/年でしたが、2015年4月1日以降に新車登録される車両に限り10,800円/年に増税されます。詳細はこちら

まとめ

まだまだいろいろな物が値上がりするようです。たいした給料も上がらないのに物価がどんどん上がっていって、生活は切り詰めるしかなくなると思います。

切り詰めなければならないような家庭は、ディズニーランドにはなかなか行けなくなってディズニーランドが空いたら持っている人が楽しめる。

軽自動車に乗って我慢している人の税金が増えて、エコカーを変える人たちには減税?

格差をつくるような仕組みが国によって?作られているような気がしてならない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)