養殖ホタテの美味しさの秘密

シェアしていただけると励みになります!

天然のホタテって食べたことありますか?昔はじいちゃんとホタテを釣りに行ってたから天然物を食べてたんだと思うけど、もう味とかすっかり忘れちゃったなぁ!って事でホタテのことをちょっと調べてみました。

わかりづらい天然と養殖の境

実は私2種類のホタテの養殖のバイトをしたことがあります。

垂下式養殖

この方式の養殖のバイトをしたのは、北海道八雲町という所です。八雲町は噴火湾という所に面していて、噴火湾ではこの垂下式養殖が一般的で、ホタテの貝に穴を開けて紐で結んでロープに吊るして養殖します。ホタテがロープに吊るされているので砂かんでいることが無いので調理のときにさっと洗うだけで食べられるのが良い所です。

バイトは漁師さんがホタテの稚貝(こどものホタテ)に穴を開けてくれて、その穴に紐を通すバイトです。地味な作業だけど、漁師さんのバイトは旨いものが食べられる特典付です。

小型底びき網による漁獲

養殖と呼べるのかよく分かりませんが、このバイトを経験したのは北海道佐呂間町です。

頑張るとはどういうこと?
学生のとき漁師さんの所に友達6人でアルバイトに行ってました。 二週間くらいの短期のバイトで、朝の3時くらいからお昼くらいまでのバイトで...

オホーツク海のホタテの養殖は豪快で、ホタテの稚貝(ホタテのこども)をロープに吊るしたカゴで育てます。ある程度の大きさに育ったら海に撒きます。後は勝手に大きくなれ!大きくなれ!大きくなったら底びき網で取っちゃうぞ!!って感じなので、養殖とも天然とも言えるホタテちゃんです。

生命力の弱い稚貝のうちはカゴで安全に育て、後はオホーツク海の栄養分に任せて自由にのびのびと育ってもらうので、噴火湾産より身がぷりぷりな気がします。あと味が濃いかな?あくまでも私の感想ですが。

まとめます。

オホーツクのじかまきホタテはうまい。

まとめが簡単すぎたので、噴火湾産もうまいんですよ。負けてません。そして食べやすいです。刺身で食べるときはあまり洗いたくないので、噴火湾産がいいです。

ホタテの養殖のことを紹介したかったのに、どっちがうまいになってしまいました。どっちもうまいです。刺身、フライ、焼き、煮物、カレー、バター焼き、ホタテチリ、マリネどれもうまいです。北海道のホタテをよろしくお願いします。って最終的には宣伝になってしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)