娘に教えてある夜道の防犯対策

シェアしていただけると励みになります!

物騒な世の中になって、女性が狙われる事件が多いです。先ほどのニュースでやっていた劇団員殺害事件の容疑者の供述はもう分けがわかりません。

「歩きながらたばこを吸っていたら加賀谷さんを見かけて後をつけた」

「LINEを交換しようと思って部屋の前で『すみません』と声をかけた」

「加賀谷さんが驚いて部屋に入ったので、自分もすぐに部屋に入り、手や紐(ひも)のようなもので首を絞めた」     出典 yahooニュース

始めて見た人とLINE交換しようと思うことが分からない。

部屋に入られたのが残念でならない事件だ。どうにか防ぐ手段はなかったのか?

娘に教えてある夜道の歩き方

中学生の娘は夏場自転車通学なので、交通事故は心配ですが変質者はあんまり心配ないかと思ってます。問題は冬場で、ほぼ毎日部活なので暗くなってから帰って来ます。

初めの頃は歩いて帰ってきていたので、色々注意事項を教えていました。

ぼけっと歩かないで早足で歩きなさい。

だらだら歩いていると声を掛けやすいし、連れ去ったりするのもやりやすいと思うので早足でキビキビ歩きなさいと言ってあった。

周りを気にしながら歩きなさい。

周りに気を配り、たまに振り返ったりして歩きなさい。もし気になる人が後ろとかにいたら近くのコンビにとかお店に入って様子を見なさい。心配なら家に電話をして(テレホンカードを持たせていた)親を呼びなさい。

遠回りだけど明るい道を通って帰って来なさい。

変なことをしたい人は明るいところではやらないと思うので、部活で疲れていて早く帰りたいのは分かるけど、お前のためだから明るい道を通って帰って来なさい。

結局、何日間かは歩いて帰って来てもらっていたけど、妻がどうしても心配だと言って冬場は迎えに行くことになって、妻か私が迎えに行ってます。

親としては面倒なのですが、娘に何かあってからでは遅いので後悔しないために迎えを頑張ってます。

その他の防犯対策

ここからは劇団員殺害事件から一人暮らしの女性の防犯を考えていきたいと思います。

ながら歩きを止める

夜道の歩き方は上のままでいいと思いますが、大人の女性は中学生と違ってスマホを操作しながら歩いたり、音楽を聴きながら歩いたりとながら歩きをしている人が多いので、狙われていても気付くのが遅れるので、絶対にやめたほうがいい。

エレベーターに乗るときも注意

マンションなどでエレベーターに乗るとき、顔見知りの人が乗ってくる分には大丈夫かもしれないけど、まったく知らない人が乗ってきて二人っきりになってしまうのは心配なので、思い切って降りてしまいましょう。

家に入る時に周囲を確認

家の前まで来て鍵を開けるとき、周囲に人がいないことを確認してさっと家に入る。近くに人がいたら鍵を開けるのを少し待つ。家に入るとき「ただいま」と言って誰かいるように見せかける。

まとめ

何かあってからでは遅いんです。殺されたら帰って来ません。乱暴されたら心にも体にも深い傷が残ります。用心し過ぎることはないと思います。日本も変なやつが増えてます。お互いに身近な女性に注意喚起していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)