おいしいコーヒーを考える

シェアしていただけると励みになります!

おいしいコーヒーってなんだ?

と思って図書館で何冊か本を借りて読んでみたら

おいしいというのは「個人の主観的な嗜好であって

客観的な評価がしにくい。」と書いてあった。

NHK出版 コーヒーおいしさの方程式 より引用

個人の主観的な嗜好?

要するに人それぞれ、十人十色

おいしいコーヒーは個人個人の好みって事ですよね。

コーヒーっていろいろな淹れ方があって

いろいろな飲み方があって

すごくバリエーションの多い飲み物だから

いろいろなおいしいが有るんですね。

そこで先ほど引用で使った本の著者 田口護さんは

NHK出版 コーヒーおいしさの方程式 の中で

「よいコーヒー」と「わるいコーヒー」

という客観性を保てる物差しを考えて

「よいコーヒー」とは 以下引用

“欠点豆を除いた良質な生豆を適正に焙煎し

新鮮なうちに正しく抽出されたコーヒー”

と書いていた。

よいコーヒーを淹れられるようになるのが

とりあえずの目標かな?とは思うけど

いろいろ問題がありそうだ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)