朝、起きない子供の起こし方!

シェアしていただけると励みになります!

うちの娘は、寝起きも悪いんです。

女子中生の娘の足が臭い!
中学一年生の娘の足が臭いんです。 こんなブログを書いていることが娘にばれたら 今まで築いてきた娘との信頼関係が吹っ飛んで ...

朝、大きな声で起こすと「うるさい!」

朝、揺すって起こすと「激しい!」

前の日から目覚ましをセットさせても結局、無視!

親の根気が大切なのかな?

優しい声かけ

娘は言います、大きな声で「○○起きろー!」と起こされたらビックリするらしいです。

寝ているときに、ビックリして起こされるのは子供もやっぱり嫌ですよね。

「○○ちゃん?起きなさい。」を普通の声で!

普通の声で!・・・・?

忙しい朝に普通の声ですぐに起きてくれたら、親はわざわざでかい声を出さないですよね。

起きてくれなくて、忙しくてだんだんイライラしてきて、「○○起きろー!」とでかい声になってしまうんですよね。

でも、ここで親が我慢して辛抱して

「○○ちゃん起きなさい」と普通の声で起こしてあげられると、むすっとしないで気持ちよく起きてくるかもしれません。

起こさないという起こし方

何度も娘と、起こす起こさないの言い争いをして

「もう起こさないから、勝手に起きろ」と何回か言ったことがあります。

朝、娘を起こさないでいても、学校に行く時間に近づいてきてきたら親の方が耐えられなくなって結局娘に声をかけてしまって、しかも「何で起こしてくれなかったの?」とか逆切れされたりして、うまくいった事がありません。

鉄の意志を持って、起こさない!

文句を言われても気にしない!

子供の完全自己責任!

これが出来ると、子供は親を頼れないと認識して

自分で目覚ましをセットして、自分で起きてくるようになるらしいです。

朝日を浴びせる

うちの娘にも最近よくやっているのが、部屋のカーテンを開けることです。

すぐに布団に潜ってしまうのですが、朝日を浴びることによってセロトニンという物質が体内で分泌されて、脳を起こそうとしてくれるらしい。

カーテンをさっと開けて、ばっと布団をめくることが出来たらさすがに起きそうな気がするな。

まとめ

朝から、親子でお互いに気分が悪くなるのは良くないとはいつも思っていて、出来るなら気持ちよく起こしてあげたい。

親としてはかなり歩み寄っているつもり、子供も目覚ましをセットするようにはなった。

あとは目覚ましできちんと起きてくれると、我が家は平和な朝がやってくるかもしれない。

何でこんなに親が娘のために気を使わないといけないのかとも思うけど、お互いの気持ちのいい朝のために、もう少し我慢してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)