書評の書き方を勉強してみた。

シェアしていただけると励みになります!

書評の書き方を検索してみた。

一番最初に出てきたサイトに書いていたこと。

・本の内容の紹介

本全体の内容、筆者が最も言いたかったこと、自分が面白いと感じた所

自分がこの本を語る上で欠かせない所など。

・本の内容に対する評価や感想・批評

本の内容を紹介した上で、その内容の対する自分の

評価や感想・批評を書いていき、良かった、悪かった

支持できる、支持できないなどを具体的に述べていく。

書評の実践

上の写真からは買ってはいけません。

BOOKOFFで200円で買った本です。

・本の内容の紹介

本全体の内容は:目は良くなる。目が良くなるのに必要なものは

酸素です。

筆者が最も言いたかったことは:目は良くなる。目が良くなると

体の他のところも良くなっていきます。

自分が面白いと感じたところ:目に酸素を届けるいろいろな方法。

・本の内容に対する評価や感想・批評

目に酸素を届けることが、すごく大事で

そのための方法がたくさん載っています。

目の周りのタッピングは、簡単に出来て

本当に効果があるように思いました。

タッピングした後、視界が明るくなるのがすごくよく分かります。

何より気持ちがいいです。

血流が良くなるさする、押す、シェイクなど

やれば本当に気持ちがいいんです。

ただ、習慣にするっていうところが難しい。

暇なとき

ボーっとしないでタッピング

ボーっとしないでマッサージ。

うまく習慣に出来たら成功できるかも?

まとめな感じ

書評ってどこまで本の内容を言っていいのか

ほんの内容を説明するのは、やりやすいけど

ネタばれしないように、本の説明をするのは

超難しいと思いました。

目は1分でよくなる!

何でこの本を買ったのか?

中1の娘がスマホを持たしたとたん視力が見る見る下がってきて

勉強の時間が増えたからなのか?スマホのせいなのか?

父ちゃん的にはスマホ!!!!

息子(小4)の目が著しく悪くなってきた。

ゲームのやり過ぎか?

もともと目が悪くなる遺伝か?

勉強のせい?

ないない!!父ちゃん的にはゲーム!!!!!!!

眼鏡、コンタクトのような対処療法ではなく

自分が持っている自然治癒力を高めて

本来持っている目の力を取り戻していく

この本に書いてあることは大いに役立ちました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)