お風呂が怖いと初めて思った。

シェアしていただけると励みになります!

「呼んだら来いよ!」

息子とお風呂に入る時のいつもの掛け声

「はーい。」

私が先にお風呂入って髪を洗い、すすぎの時に

「いいよー!」

と息子を呼び

すすいで、リンスしてすすいでいるくらいにいつもなら

ガチャとドアが開き

「きたよ。」

となるのが

今日は

「いいよー!」

髪をすすいでいると

ガチャとドアが開いた感じ

やけに今日は早いな。

「きたよ!」も言わないのか?

あれ?もしかして気にせいだったかな?

と、顔にお湯をかけて周りを見ても誰もいません。

やっぱり気のせいか?

目をつぶって、また髪をすすいでいたら

なんか気になって、また目を開けて周りを見ても

やっぱり誰もいません。

また目をつぶって髪をすすいでいると

ぼわーんと湯船の中に

白い着物を着た女の人が

いるイメージが脳内に浮かんでしまって

湯船を見ても誰もいないのに

もう怖くなって目をつぶれません。

しょうがないので目を開けたまま髪をすすぎ

リンスをしている時に

ガチャ「きたよ!」

と、いつものように息子が来て

ほっとひと安心。

今までお風呂が怖いと思ったことが無かったのに

チョットした空耳?から

勝手に恐怖を感じて

最後は白い着物を着た女の人まで脳内でイメージして

人間の脳って面白いです。

これが本当にただのイメージだけだったらね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)