韓国のMERSは日本に上陸するのか?

シェアしていただけると励みになります!

韓国で18人の感染者を出しているMERS

この18人のうち、5月20日にサウジアラビアから韓国に帰国した

男性(68)が最初にMERSと診断され、その後に奥さんや子供

病院関係者など17人が、最初にMERSと診断された人からうつった

二次感染者という事になっている。

まず一番気になるのは、MERSは三次感染するのか?

今のところの答えとして、

厚生労働省 中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A

季節性インフルエンザのように、次々にヒトからヒトに感染すること

(持続的なヒト-ヒト感染)はありません。と書いてある。

とりあえず、三次感染をしなければ

韓国の18人MERS感染者は、韓国国内の国家指定入院治療病床に入院中なので

日本に韓国のMERSが入ってくることは無いといえるだろう。

MERSはどうやって感染するのか?

はっきりしたことは、特定出来てないようで

中東のヒトコブラクダが感染源動物の一つだということが

分かっているらしい。

ヒトからヒトの空気感染の報告は無いが

ヒトとヒトの濃厚接触者間の感染は報告されている。

濃厚接触者とは同居の家族や感染者と関わった医師や看護師

触れることの出来る距離で話をした人などとなっている。

今回の韓国のMERSは初動対応の不十分さが

感染拡大につながったようだが

日本でのMERSへの対策は?

空港等検疫所でMERSの発生国からの帰国・入国者に対して

感染の疑いがある場合、MERSウイルスの検査や健康監視を行い

国内で感染の疑いがある患者が見つかった場合に備えて

全国の自治体や検疫所にMERSウイルスの検査の試薬を

配布して、検査体制を強化しているとの事でした。

MERSが突然変異してインフルエンザみたいにならない様に祈ってます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)