寄付先の日本赤十字社ってどういうところ?

シェアしていただけると励みになります!

日本赤十字社ってよく聞きます。よく聞くけど、どういう組織なのかさっぱりわからなかったので調べてみました。

義援金が被災者に届くまで

1.義援金の募集、受け付け

2.配分の基本的考え方の決定

3.各被災都道県における義援金配分委員会の設置

4.被災都道県への義援金の送金

5.各県から配分対象市町村への送金

6.市町村から被災者への義援金の分配

              出典:日本赤十字社

被災地に設置される、義援金配分委員会が被災者に義援金を届けてくれるんですね。

義援金配分委員会が超大事。日本赤十字社は手数料も取らないそうですよ。

東日本大震災の時の義援金収支計算書だそうです。

きっちり入ってきたお金 331,499, 938, 753円を配り切ってます。

赤十字の基本

国際赤十字の基本

「人間の生命は尊重されなければならないし、苦しんでいる者は、敵味方の別なく救われなければならない」

この原則を実現するために赤十字基本7原則というものがあり人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性と7つあります。

日本赤十字の使命

「わたしたちは、苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります。」

日本赤十字 私たちの決意

わたしたちは、赤十字運動の担い手として、人道の実現のために、利己心と闘い、無関心に陥ることなく、人の痛みや苦しみに目を向け、常に想像力を持って行動します。

日本赤十字社のミッションステートメント

義援金だけじゃない他の日本赤十字社の顔

国内災害救護:災害時に必要とされる救護を迅速に行うための人材育成や物資の整備。

国際活動:災害や紛争、病気などに苦しむ人々を救うための取り組み。

赤十字病院:全国92の病院から地域医療や災害に貢献。

看護師等の教育:全ての人に寄り添う心を持つ人を育成。

血液事業:献血を通して社会貢献。

救急法等の講習:いのちを救う知識と技術を多くの人へ。

青少年赤十字:地域や世界の人びとの平和や福祉に貢献するような活動。

社会福祉:皆が支え合える地域社会を目指します。

赤十字ボランティア:困っている・苦しんでいる人の役に立ちたい。

まとめ

災害が起こって義援金の受付が始まると、必ず耳にする名前が日本赤十字社。

でも、さっぱり日本赤十字社がテレビなどのメディアで取り上げられることがありません。

いつもニュースや番組で聞くのは、いくらいくら集まったので日本赤十字社を通して被災地に寄付しました。という内容だけ。

もっと詳しい内容のことを積極的にニュースなどで取り上げてもらえれば、安心感も出て益々義援金が集まりやすくなると思うのは私だけ?

良いことをしてるんだから日本赤十字社も、もっとアピールすればいいのに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)