頑張るとはどういうこと?

シェアしていただけると励みになります!

学生のとき漁師さんの所に友達6人でアルバイトに行ってました。

二週間くらいの短期のバイトで、朝の3時くらいからお昼くらいまでのバイトで、北海道のサロマ湖で養殖しているホタテの稚貝(子供)が湖に吊るしあって、そのカゴを船に上げては別のカゴにあける、また吊るしているカゴを上げては別のカゴにあける

5~6時間は船の上でかなりの重労働だったんですが、稚貝のカゴをを上げるときにエゾバフンウニとホッカイシマエビがカゴに付いて来て、大きいやつをささっと避けておいて休憩のときに食べられるのが最高の楽しみで、しかもバイト代もすっごく良くて、おいしい漁師飯の昼食付き。

学生時代の一番辛くて一番良いアルバイトでした。

2週間後、バイトの最終日に漁師さんに飲みに連れて行って、ある程度飲んだあと漁師さんに誰かが「誰が一番よく働いていましたか?」って聞いたようで

すると少し酔った漁師さんは、「○○ちゃんが一番かな!」と一人だけいた女子が一番働いていたと言って褒めていました。

そこで漁師さんの話は終わらずに「〇〇君が一番働いてなかったな!」って急に私の名前を言いました。

自分の中では2週間かなり頑張ったと思っていて、まさか自分の名前が一番働いていなかった人と言われるとは全然思っていなかったので、漁師さんに「どういう所が悪かったんですか?」と少しムッとして聞きました。

すると漁師さんは「まず、○○君は元気が無いよな!」そして「やる気がある様に見えなかった!」と言われ、何も言葉を返すことが出来ませんでした。

そんな風に見られていたんだ。と情けないやら、悔しいやら泣きそうでした。

その時に分かったのが、仕事を頑張るっていうのは人に評価されてなんぼで、自分がいくら頑張ったっと思っていても、人に評価されないとただの自己満足に過ぎないんだと、その時初めて分かりました。

帰る時に漁師さんに「来年もう一回使ってください!!」って言ったら

漁師さんが「おう!来年も頼むな!」って言ってくれて

次の年漁師さんは本当にもう一回使ってくれて

最後の飲み会の時に「今年は〇〇君頑張ってたな!!」って言ってもらえました。

めちゃめちゃ頑張ってやっと漁師さんに認めてもらえて本当に良かったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると励みになります!

更新情報をお伝えしてます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)